ホーム > テキストテキスト

ここから本文です。

 

府中市・多摩市シルバー人材センター、KDDI株式会社と共同で、

シニア向け「KDDIケータイ教室」を開催

〜シニア世代のスマートフォン操作の習得を、シニア講師がサポート〜

公益社団法人府中市シルバー人材センターと公益社団法人多摩市シルバー人材センターは、平成27年4月よりKDDI株式会社が開催するシニア向け「KDDIケータイ教室」の講師を担当します。

超高齢社会において、注目されている知識や経験の豊富なシルバー人材センターの会員が講師となり、シニア世代の教室参加者と同じ目線をもって親切丁寧に教えることで教室をサポートします。

シニア世代にも携帯電話が普及し、スマートフォンへの関心が一段と高まる中で、東京しごと財団(東京都シルバー人材センター連合)では、団塊世代の新たな就業分野の拡大として、地域ニーズに合わせたスマートフォン等を使用したIT事業展開を進めていきたいと考えています。

今回の契約により、シルバー人材センターとKDDI株式会社との共同活動は、公益社団法人港区シルバー人材センターと合わせ3センターとなります。

   【港区シルバー人材センター会員の講座風景】

 

【シルバー人材センターとは】

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に基づき、区市町村ごとに設置されている公益社団法人で、働くことを通じて活力ある高齢社会・地域社会づくりに貢献するとともに、高齢者が健康で生きがいのある生活ができることを目指しています。

東京都シルバー人材センター連合では、都内58か所のシルバー人材センターで8万4千人の会員が元気に活躍しています。

公益財団法人東京しごと財団(東京都シルバー人材センター連合本部)は、就業機会の拡大のため、本件のような広域的な仕事についての調整を行っています。

URL http://www.kddi.com/corporate/csr/activity/anshin/kyoshitsu/senior/gaiyo/

 

ページの先頭へ戻る