ホーム >  個人情報保護基本方針

ここから本文です。

個人情報保護基本方針

公益財団法人東京しごと財団
理事長  坂巻 政一郎

公益財団法人東京しごと財団は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)、「厚生労働省所管分野における個人情報保護に関するガイドライン」及び関係諸法令等の遵守徹底を図るとともに、個人情報を適切かつ安全に取り扱うため、ここに個人情報保護基本方針を制定します。

1 利用目的の公表

財団事業の利用者から個人情報を取得するにあたっては、あらかじめ利用目的等を公表し、取得した個人情報は、その目的の範囲を超えて利用することはいたしません。
また、公表した利用目的の範囲を超えて利用する場合には、事前に利用者の同意をいただきます。

2 安全管理の措置

個人データの漏えい、滅失又はき損の防止、その他個人データの安全管理のため、個人情報保護管理責任者を設置するなど、個人情報取扱事業者として個人情報保護を適切に遂行します。

3 委託先の管理

個人情報の取扱いを委託する場合には、個人データの安全管理が図られるよう、委託先に対して十分な監督をいたします。

4 第三者への提供

関係諸法令等で認められる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく利用者の個人データを第三者に提供することはいたしません。

5 開示、苦情処理等の対応

個人情報の取扱いに関し、当財団の保有個人データに関する開示、内容の訂正、追加、削除等について適切に対応します。

6 職員の教育

「個人情報の保護に関する法律」等に関し、研修等を通して職員の教育に努めます。

7 基本方針の見直し

この個人情報保護基本方針は適宜見直しを行い、継続的な改善に努めます。

ページの先頭へ戻る