ホーム > マラソン祭りボランティア

ここから本文です。

ランナー応援イベント マラソン祭り

平成28年2月28日(日)、東京マラソン2016の実施に伴い、“マラソン祭り”が都内各所で行われ、

都内シルバー人材センターの会員484名が“環境ボランティア”“ スポーツイベント会場での運営補助”及び“沿道ボランティア”として参加しました。

第10回目となる今大会は好天にも恵まれ、例年になく暖かい日和でした。

また今回は、祭りのメイン会場がフィニッシュエリアに隣接した場所となり、より東京マラソンの熱気を感じることができました。

1 ボランティアの概要

@ メイン会場での美化活動

 メイン会場にいらしたお客様にゴミの分別廃棄の案内をしたり、落ちているゴミを処分したり、テーブルを拭くなどの美化活動を行いました。

A メイン会場でのスポーツ体験イベント等の運営補助

 このスポーツイベントは体験型となっており、参加希望者に対して、参加同意書にサインをしていただいたり、スタンプを集めた参加者に記念品を渡したり、会場でパンフレットを配布する等の活動を行いました。

B 沿道の各イベント会場での観客整理及び雨天時対応補助

 沿道ボランティアは、コース沿いに設置されたランナー応援イベント会場のうち23か所で、イベントの観客が歩行者の妨げにならないように整理を行ったり、撮影禁止のイベントでは「撮影禁止」のボードを持って観客が撮影しないように促すなどの活動を行いました。

 

nakano スポーツ体験受付
美化活動
スポーツ体験イベント運営補助
スタンプラリー 防衛相前 沿道1 沿道2
スタンプラリー
イベント会場観客整理
イベント会場観客整理
イベント会場観客整理

 

 

2 ボランティアに参加したシルバー人材センター

@環境ボランティア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2センター(72名)

       世田谷区・中野区

Aスポーツイベント会場での運営補助 ・・・・・・・1センター(52名)

       江東区

B沿道ボランティア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20センター(314名)

      千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・墨田区・目黒区・大田区・豊島区・北区・荒川区

      板橋区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・日野市・清瀬市・西東京市・東久留米市

 

3 連合の広報活動

東京都シルバー人材センター連合はメイン会場に財団ブースを出展し、シルバー人材センターの広報活動を行いました。

テレビ

今年は、インスタントコーヒーを来場者に配布してお客様をブースに呼び込み、パンフレットの配布、シルバー人材センター紹介DVDの放映、啓発グッズの配布をし、シルバー人材センターのPRをしました。

また、新宿区・武蔵野市・小金井市・西東京市の4センターから会員さん手作りの小物をご提供いただき、会員さんには販売にもお手伝いいただきました。来年は、また別の形で広報活動できるように、工夫を凝らしていきたいと考えておりますので、皆様からもアイディアをいただければと思います。

販売1 販売2 販売3

 

シルバーくんとゆりーとくん  その他、お子様から大人まで大人気のシルバーくんも広報活動に大活躍!

  スポーツTOKYOインフォメーション (@sportstokyoinfo) | Twitterのページには、

  シルバーくんとゆりーとくんのツーショット写真が掲載されて いますので、ぜひご覧ください。 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る