ホーム > 平成28年度シルバー人材センターフォーラム

ここから本文です。

平成28年度シルバー人材センターフォーラムを開催しました

  平成28年11月11日、東京しごとセンター地下講堂にて平成28年度シルバー人材センターフォーラム(以下、フォーラムという。)を開催しました。

  このフォーラムは、学識経験者による基調講演および、創意工夫をこらした事業展開または公益法人としての適正で円滑な組織運営に係る先進的な取組を行ったシルバー人材センターによる事例発表により、シルバー人材センターの研鑽・交流を図るものです。

  当日は、都内の53シルバー人材センター理事及び役職員、関係者、合せて139名の皆様にご参加いただきました。

 

************************************************************************************************

【基調講演】

  「生きがい就業による介護予防の見える化」                                    

      講演: 公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 研究部長  石橋 智昭 氏                    

ダイヤ財団 石橋氏

  

 研究の手法は、財団が、平成18年の介護保険制度改正時に作成された要支援・要介護状態の可能性の高い層を選定するための質問票と

老研式活動能力指標の設問内容をベースに、「働くこと」と「健康づくり」の関係を示していくために作った「健康・生活アンケート」を、

シルバー人材センターの会員に回答してもらい、個人単位で毎年追跡調査を行い、結果を分析して、

当該シルバー人材センターへフィードバックするというものです。 これにより、個人を単位とした集団の傾向が分かります。

 

 現在までの結果は、以下のとおりです。

 

 @シルバー人材センター会員は、地域の一般高齢者よりも高い健康度を維持する高齢者が多く、特に70歳代の会員で優れている

 A介護予防の対象に該当する会員に対しても、その体力や能力に応じた適切な仕事を提供して社会参加の機会を創出している事実が明らかになった

 Bシルバー人材センターでの就業を通じて、介護予防対象者に該当した会員がその後の調査で一定の割合で改善されることが確認できた

 

 これらのことから、シルバー人材センターにおける高齢者への社会参加機会の提供が、高齢者の健康に寄与している事実が証明されつつあるとのことです。

 新規参加についても呼びかけがありました。我こそはというシルバー人材センターは、是非ご検討ください。

 

************************************************************************************************

【事例発表@】

  「 派遣事業の取り組みについて」

      講演: 公益社団法人港区シルバー人材センター  常務理事 兼 事務局長  佐野 和典 氏

                                                港区 佐野氏                                               

 港区シルバー人材センターが選挙業務を受託する背景としては、事務系職種を希望している会員が多く、                   

また、パソコン操作が可能な会員も増加している状況から、業務対応が可能であることが挙げられます。発注者である区役所からの期待もありました。

 

 受託業務は、期日前投票の業務では、@案内業務、A名簿対照業務(パソコン操作あり)、B用紙交付業務があり、当日開票業務では、@開票事務従事者受付業務、A開票所撮影業務がありました。

 

 これらは、シルバー派遣事業を実施することで、受託することに成功しました。

 港区選挙管理委員会の協力を得て、選挙システムをお借りし、業務に使用する画面と同じものを表示させてロールプレイングを行うなど、万全の体制で臨み、

区長選挙、参議院選挙、都知事選挙と3つの選挙をやり終えました。

 事務系職種希望の会員の就業拡大につながるとともに、会員拡大のためのPR要素にもなる事業だと思います。

 

************************************************************************************************

【事例発表A】

  「 子育て支援業務の実際」

      講演: 公益社団法人府中市シルバー人材センター  常務理事 兼 事務局長  松田 肇 氏

府中市 松田氏

  

 府中市シルバー人材センターでは、2つの子育て支援事業に取り組んでいます。平成28年度から「子育てひろば ベビーゆうゆう」事業を、平成27年度から「放課後子ども教室 けやきッズ」を開始しました。

「子育てひろば ベビーゆうゆう」についてお話しします。

 

 「子育てひろば ベビーゆうゆう」は、就業開拓員の活躍により、府中市から打診があったことから始まりました。打診を受けてから半年でオープンいたしました。

就業会員の人選には、@子供が好き、Aおだやかな人柄、Bおかあさんの話を聴いてあげられそう、C上から目線の方はダメ、などを念頭に入れて行いました。

 各種研修の受講や体験・見学も行い、会員の不安の軽減にも努めました。

 

 「ベビーゆうゆう」の特徴は、@子育て中の親子が実家に帰ってきた時のような気持ちになれる、ホッとくつろげる場所、Aお母さん同士の出会い・交流・情報交換の場、Bスタッフは親の悩みや日常の話を聴く、C対象は0歳から3歳までのお子さんとお母さん、等があります。

 また、毎月1回、風船あそびや、お母さん向けのストレッチ、人形劇などのイベントを実施しています。

 会員さんからは、「あかちゃんがかわいすぎて」などの嬉しい声が上がっています。

 この事業はシルバー人材センターの会員の様々な能力・経験を活かせる、地域に貢献できる素晴らしい事業だと思います。

 

ページの先頭へ戻る